FC2ブログ

プロフィール

プニ海月

Author:プニ海月

自画像
このブログを描いてる人。
ぶたもちのお母ちゃん。
…いや、召使い?
猫達を本気で怒れないダメなバカ親
オタクという噂。


ぶーた顔
黒猫ぶーた 12歳(推定)
2008年1月お迎え 元野良
のんびりまったりな男の子。
お客さん嫌い、ご飯大好き。
「ご飯」という言葉に過剰反応。
2018年2月11日
お空に旅立ちました。


もち顔
白猫もち 10歳
2008年12月お迎え
好奇心旺盛な女の子。
ご飯を食べてゴロゴロする毎日。
ブラッシングが大好き。
「おかか」という言葉に過剰反応。



お父ちゃん顔
お父ちゃん
プニ海月の旦那サマ。
時々登場するが、
出ても足や手だけ。

★ メールアドレス ★
butamochi☆munjeri.sakura.ne.jp
☆を@に変えて下さい


ぶたもちツイッター


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


すっかり春ですね!

まだまだ花粉が飛んでそうなので窓が開けられないですが…。

早く爽やかな風をお部屋に!!




もっちゃんもこたつに入ることが少なくなってきました。

そして冬毛も抜け始めたので良~くブラッシングをしないとです(笑)



ゴロゴロしながらのエビさんいいね~✨



ガブガブー!

最近それで良く遊ぶね。



「エビのハサミ美味しいのよ~♪」

美味しい…?もちとぶーた君のよだれの出汁…かな??



「ムッ…出汁なんて言わないのよっ!!」







web拍手 by FC2
スポンサーサイト



節分が終わって立春、もう春??

日が経つのがとても早く感じる…気がする。

そして、インフルエンザに怯えています(笑)


先日、もっちゃんにと、おもちゃを頂きました❗



チャオちゅ~るのライト?すごい!!

もっちゃん遊んでくれるかな~(*´ω`*)



ペカーー



サッ!

「触ってるのに触れないのよ~」

光だもんね~(о´∀`о)ウフフ…



暗いところで見てみるとしっかり「ちゅーる」って書いてあるのが分かる!

おもちゃであまり遊ばないもちですが

この光タイプは食いついてくれる!

素敵なおもちゃを頂きました♪

web拍手 by FC2
クリスマスが終わって飾りを片付けて

今度はお正月のお飾り…忙しいですね~

クリスマスはもちにはいつもと違うご飯を
沢山あげました。

パーティーです(о´∀`о)

ぶーた君にはちゅーるを…。



そして今日はお供え餅を♪



来年の干支のミニフィギュアが付いてるのと

100均のミニミニお供え餅!!可愛い~



「これは私のかしら?」

んー…猫さんはお餅食べられないからねぇ



「がっかりなのよ~」



じゃあぶーた君の所に置いておこうね。

ここならもっちゃんも見れるでしょ(*´ω`*)

なんか…ピッタリだなぁ(笑)



皆さま、良い年末年始をお過ごしくださいね♪
web拍手 by FC2
お…お久し振りです。

もちのお誕生日から更新おサボりで気が付いたら寒くなって…

もう冬だーー(T_T)

クリスマスももうすぐですね(*´ω`*)お正月がもうすぐだなんて…ヒェー!!





もちの最近のお気に入りはクッション枕。

ホットカーペットでホカホカになりながら

枕に寄りかかって毛繕い♪



いい場所発見したよね♪

家の中には猫の寝床が沢山あるのだけれど、これは猫飼いさんあるあるなのかな??

タワーやら押し入れやらこたつの中…寝床が何ヵ所もある!いいなぁ~



「もっと増やしてくれても良いのよ~」

いやいやもう沢山あるでしょ~



ぶーた君の場所も、今ではみんなもっちゃんの場所だねぇ



おやつもナデナデも独り占めなのよね~。

一人で寂しくないかな??



もっちゃん、良い子だね(*´ω`*)

web拍手 by FC2
もち、9月23日にお父ちゃんと一緒にお誕生日でした。

もう10歳、なんだか…早いなぁ
もうシニアの仲間入りなのかな??
まだまだ長生きして欲しいです(*´ω`*)


で、お誕生日の後には健康診断が待っていました…
お誕生日月は検査料が割引になるお葉書が届くので、朝からご飯抜きで病院へGO!

人間組が着替えたり用意をしていると何か感付いたのか……



頭隠して尻隠さず。

もっちゃん……可哀想だけど笑ってしまう



キャリーバッグに入れられ病院へ。



血液検査後。何だか疲れたお顔(T_T)



帰りに記念写真を頂きました。
首の下がアルコールで濡れてラーメン状態(笑)

肛門腺漏らしてたので帰って速攻お風呂行きでした。
もっちゃん大変な朝だったね。
あとはゆっくりしててね~(*´ω`*)

web拍手 by FC2

 | ホーム |  次のページ»»